VICTORで彼氏ができました

TOP > 【あす楽】国内正規品VICTORINOX【ビクトリノックス【INOXイノックス】【レッド】戦車が踏んでも壊れない腕時計

【あす楽】国内正規品VICTORINOX【ビクトリノックス【INOXイノックス】【レッド】戦車が踏んでも壊れない腕時計

商品スペック 商品名 ビクトリノックス VICTORINOX 腕時計 メンズ イノックス INOX ヴィクトリノックス 241719.1 商品番号 241719-1 ブランド名 ビクトリノックス VICTORINOX ムーブメント スイス製クォーツ(Ronda 715)   20気圧(200m)防水 日付カレンダー ねじ込みリューズ スクリュー式ケースバック 蓄光針・蓄光インデックス 脱着式ブラックシリコン・ナイロンバンパープロテクター付属 風防素材 サファイアクリスタル(無反射トリプルコーティング) ケース素材 ステンレススチール ケースサイズ 43×43mm バンド素材 ラバーストラップ バンド留金タイプ 尾錠 文字盤カラー レッド 保証期間 メーカー正規保証3年間 付属 脱着式ブラックシリコン・ナイロンバンパープロテクター / 取扱説明書 / 保証書 / 専用BOX 店長の コメント VICTORINOX創業130周年を記念し、スイスアーミーナイフの伝統と価値を反映させた新シリーズ。

クオリティとファンクショナリティを体現し、ブランドスローガン「Companion for life」と呼ぶにふさわしいモデル。

通常行われる100のテストに加え、+30項目のテスト(過酷な状況下において、耐久性を保つよう標準以上の強度テスト)を実施。

130の強度耐久テストをすべてクリアした時計は、圧倒的な強靭と高い信頼性を誇るモデル。

第三者機関では出来ないようなエクストリームなテストを自社で考え実行。

「INOX」はフランス語でステンレススチールの意。

イノキシダブル(フランス語:錆びない)が語源。

ケースは鍛造・プレス、機械加工を施したステンレススチール。

ダイヤルとインデックスは一体成型の1ピース。

インデックスは15回ポンピングして成形。

ムーブメント衝撃吸収・温度保護の為、文字盤の厚みは1.5mm(通常の5倍程の厚さ)。

ベゼルは流線型のデザインで圧力を散らす為のカッティングが施されている。

武骨な時計という感じではなく、70年代の時計の優雅さをイメージ。

奥ゆかしく、奥深しいデザイン。

シリコン・ナイロン製バンパーにより、付け外しで違ったイメージに。

ダイヤル・ラバーには色あせしにくいオーガニックカラーを採用。

ラバーベルトデザインは戦車のキャタピラーをイメージ。

スクラッチプルーフではなくショックプルーフの時計である。

過酷な状況下においても、正確な時間を刻み続けることができるのが重要であるということを強調しているモデルである。

そんなイノックスにNEWカラーが登場。

ブランドカラーでもあるレッド。

ビクトリノックスでは大人気カラーです。

創業者カールエルズナー 120年以上の歴史を持つビクトリノックスの物語は、スイスの小さな村から始まりました。

創業者であるカール・エルズナーは、1860年、帽子工場を営む夫婦の間に、4番目の息子として生を受けます。

農業を除けばこれといった仕事のなかった村で、彼はナイフ作りの技術を学ぶことを決心し、ドイツ、フランスへと修行を積み重ねます。

彼が刃物職人として独立する夢を叶えたのは、1884年、24歳の時です。

故郷のイーバッハでワークショップを開くと、やがてカール・エルズナーのつくる刃物の素晴らしさが人づてに知られるようになっていきました。

彼の名を一有にしたのは、1891年にスイス陸軍に納入した「ソルジャーナイフ」。

それまでドイツ刃物産業の中心地ゾーリンゲンから購入するのを慣例としていた軍が前例をひるがえし、母国スイスから購入を決めたのです。

それから、いくつものポケットツールが考案され、現在のビクトリノックスの原形ともいえる「オフィサーナイフ」に辿りつきます。

このモデルには、メインブレード、イレーシングブレード(小刃)、穴開け、缶切り、スクリュードライバー、コルク抜きの6つのパーツが装備されていました。

オフィサーナイフ1897 6つのパーツに対してわずか2つのバネを使った、この新しいマルチツールは1897年に特許を取得、またたく間に人気を集め、外国からもさばき切れないほどの注文が押し寄せました。

と同時に、ドイツから類似品が市場に溢れるという事態もおきます。

そこで1909年、類似品と区別するため、赤いハンドルにスイス製の証であるスイスの国章を初めて刻みました。

現在も、その使用をスイスから認められ、世界に多くの愛好者を持つ独創的なデザインがこうして生まれたのです 工場 『Victorinox(ビクトリノックス)』。

その名前は1909年に亡くなったカール・エルズナーの最愛する母のクリスチャンネーム「VICTORIA(ビクトリア)」と、1921年に発明されたステンレススチールの国際的な名称である「INOX(イノックス)」を一つに組み合わせたものです。

時代が生んだステンレススチールという新素材をいち早く採用し、ステンススチール製ナイフの製造を決断するなど、伝統を踏襲しながらも常に新しい技術を取り入れる柔軟な姿勢は、今日のビクトリノックスにも脈々と受け継がれています。

このようにビクトリノックス120年間で培ってきた厚い信頼は、世界の高峰に挑むアルピニストたちが偉業を成し得てきたこと、スペースシャトル乗組員の標準装備のひとつに採用されていることからも証明されています。

また、その魅力は、単なる機能や利便性だけで語られるものではありません。

ニューヨーク近代美術館、ミュンヘン国立応用芸術美術館では、マルチツールをグッドデザインコレクションのひとつとして収蔵し、アートと見まごう美しさと賞賛しています。

ビクトリノックスの精神は、いまやマルチツール、キッチンナイフだけではなく、機能美あふれるリストウォッチ、使いやすさと機能性を兼ね備えたトラベルギアやビジネスギアにも生かされています。

さらに2004年より国内市場にアパレルを新導入し、2007年2月現在までに国内に旗艦店2店舗、アパレル主体のショップ20店舗を展開し、ライフスタイルをトータルに提案するブランドへとさらなる発展を遂げています。

楽天で購入77,760円(税込み)