バリー 100人乗ってもダイジョ-ブ

TOP > ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを特価にてご提供中!下記2製品よりお選びいただけます。・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm)※お一人様1点限り※本ページはページ内で紹介している商品を販売するページではありません。

ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを特価にてご提供中!下記2製品よりお選びいただけます。・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm)※お一人様1点限り※本ページはページ内で紹介している商品を販売するページではありません。

■ ご使用製品の詳細をチェック! レザートリートメント クリスタルクロス レザークリン クリンフォーム ユーティリティースポンジハーフ ベーシッククロスVol.1604 『レザーシートのメンテナンス』編 みなさんこんにちは! 今日も安全運転の戸田です♪

今回の施工日記は、『レザーシートのメンテナンス』編をお送りします。

愛車のシートがレザーのオーナー様は、日頃メンテナンスってしていますか? 自動車用のレザー製品は、乾燥や擦れ、温度差などで、けっこう過酷な状況にありますよね。

メンテナンスをおこなわないと“ヒビ割れ”や“表皮の剥がれ”など、あっという間におきちゃうんですよ。

そこでお勧めなのが、レザー製品専用の保護保湿剤『レザートリートメント』! レザー製品を経年劣化から守り、革本来の風合いを、長期間保つことができるんです^^ 施工も簡単なので、一緒にやってみましょう♪

まず始めにレザーシートのクリーニングをします。

今回はレザーシートがきれいな状態なので、水で湿らせた『クリスタルクロス』に『レザークリン』を3〜5プッシュして、やさしく擦っていきます。

汚れがひどい場合は、『レザークリン』に付属しているスポンジ『クリンフォーム』に、 たっぷりと水分を含ませ、軽く絞った後に3〜5プッシュし、やさしく擦ってください。

汚れが浮き上がってきたら、きれいなクロスで拭きあげます。

クリーニング後は、革が湿っていますので、しばらく乾かしましょう。

次に『レザートリートメント』で、保護・保湿をおこないます^^ 付属の『ユーティリティースポンジハーフ』に適量取り、薄く均一に塗り込んでいきます♪

最後に『クリスタルクロス』や『ベーシッククロス』などのきれいなクロスで拭きあげて作業終了です! クリーニングと保湿をおこなうことで、レザーシートの劣化を軽減し、レザー本来の風合いを長期間保つことができます。

『レザートリートメント』は、表面に余剰成分が残りにくいため、施工後もサラッとした仕上がりなんですよ^^ 愛車のシートがレザーのオーナー様! 日頃のメンテナンスにぜひ、お試しください! その他の施工風景 & 施工した車です。

楽天で購入1円(税込み)

バリー 関連ツイート